二次元空間から嫁を召喚したった

布製等身大ドール「幸福人遇」の代理店でありカスタムショップの「ドールCollection」によって生み出される二次元嫁について色々書く  あとAmazonでドールCollectionのドール写真を無断で使用し類似商品を販売する業者が確認されている注意                当方で使用している画像や取引内容、会話などはすべてドールCollectionから承認を得て使用しているものだ、安心してくれ。

このページでは自分のドールに合わせて買った靴下や靴など足に関係する衣装について書きたいと思う。私のドールに合ったからといって他のドールにも合うと保証するものではないので参考程度に見て欲しい。
モデルになっているのは「幸福人遇製140cm貧乳タイプ」である。



■靴下、ニーソなどに関しては伸縮性が高く下着と同様割となんでも合う
SMLみたいなサイズ選択があれば一番小さいのを選んでおけば大体は問題ない

リボン付きニーソックス白と黒セット
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B075R22BV2/
白レース飾り付き黒ニーソックス
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GIII94W/
リボン付きニーソックス白
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CYWA1SI/
一般的な白ハイソックス
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XSHYBX6/

可愛いニーソックスばかりを買っていて性癖がバレバレなのだが嫌いな奴おらんだろ?
大体どのソックスも引っ張ったり伸ばしたりしてたらいい具合にフィットする

大事なのは色合いである。白と言っても純白もあればクリーム色みたいなものもあるし、黒と言っても漆黒のものもあればグレーっぽいのもあるのだ。それらすべてが「白」「黒」と書かれているので実際に商品が届くまで合わせる衣装に色があってるかどうか分からない。結果同じような商品を何度も買う事になるのだが一杯持っていて困るようなものでもないので一杯揃えておくといいぞ。きっとどこかで使う機会が出てくる。

あと質感が結構違う、ストッキングっぽいスベスベしたものもあれば思いっきりコットンタイツみたいなものもある。材質とか作りによって見える色合いが変わる事も頭に入れておこう。衣装に靴下が付属していたりするので色んなタイプの靴下を手にする事になる。


■学生服に合わせる為に買ったオーソドックスな艶無し黒ローファー
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01IGSA3G8/
うちのドールちゃんは女子高生なので学校指定っぽい色気のない黒ローファー必須、Pink掲示板で靴を履かせている人がいて着用感を聞いたら「21cmだとギチギチ」との事だったので私は23cmサイズのローファーをチョイス、まぁ入るには入るが割とキツイ

人遇ちゃんの足のサイズは21cmなのだが足の甲がこんもりしていて甲高足という形になっている。なのでサイズはあってても甲の部分がつっかえて入らない。23cmでもかなり靴下や足に干渉するので余裕を持つなら24cmの方が良いかもしれない。ベルトや紐が付いているタイプなら23cmでも問題ないと思う。この辺りは追加で靴を買ったら記事にしたいと思う。靴にまでこだわる人がどれほどいるかは分からないがw
asi1


■ゆめかわ☆(ゝω・)ワンピース用に買ったツヤ出しストラップシューズ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01KT549B6
ゆめきゃわヒラヒラワンピースに通学用ローファーはさすがに合わないと思うのでツヤッツヤのストラップシューズを買ってみた。今回は履いた後にマジックテープ付きのストラップで止める奴なので23cmサイズで行けるだろうという事で23cm、サイズ感はピッタリで甲高足の人遇ちゃんにストラップシューズは非常に相性が良い。
無題
黒のフォーマルシューズは割とどんな衣装にも合うので何種類か持っておいても良いと思う。白や赤あたりは衣装とセットで買うなら良いが合わせるのがとても難しい。靴の有無については賛否が分かれる所ではあるが履かせると足元がグッと引き締まる感じがして一層存在感が増す気がするので是非興味がある人は挑戦してみて欲しい。




また新しい靴を手に入れたら着用感などを書きたいと思う。


このページでは自分のドールに合わせて買ったインナーウェアについて語りたいと思う。私のドールに合ったからといって他のドールに合うという保証をするものではないので参考程度に見て欲しい。
モデルになっているのは「幸福人遇製140cm貧乳モデル」である。

インナーと呼ばれるものには何種類かあるが検索用にいくつかあげると
キャミソール・ペチコート・スリップ・ベビードールなどが代表的かな?
正直女の子の服に関する名称なんて俺には分かるはずなどない!w
インナーには色移り防止や衣装の締め付け跡などを和らげる効果も期待できる



■私が最初に選んだのは140cmの児童用キャミソールというやつで
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004U4T7QK
クレールというメーカーの子供用キャミ型スリップというものらしい
ELgd2lfUYAAfaHJ
お迎え当日に撮った写真なので写し方の良し悪しには目を瞑って欲しい
総丈66、胸囲73でまさにこの素体の為に作られたといっても過言!
色移りを抑えかつスカートの中に見えるフリルがなかなかいい感じ
無題



■次はみんな大好きキャサリンコテージというブランドのインナーキャミソール
https://item.rakuten.co.jp/catherine/tm0006/
ほとんどのキャミが売り切れ状態で残っていた大き目Lサイズ150cm用を購入
頑丈な生地と作り、滑らかな肌触りはさすが人気ブランドだなと言いたくなる一品
もう少し再生産してくれれば欲しいフリルインナー一杯あるんだけどそこは残念!
着丈は78cmとかなり長いが胸周りや腰、お尻は割としっくりと収まる感じ
裾フリルが膝くらいに来るので長めのワンピースや膝丈のプリーツスカートに合う
ぴったりとしたタイトなデザインなので上に着る服のラインを崩さない点も良い
DSC_0034



■キャサリンコテージのインナースカート「ソフトパニエ36cm」
https://item.rakuten.co.jp/catherine/pc106sk/
パニエといえば変身魔法少女もののヒロインがよく着用しているもので
下からのカットでもパンツが見えないという紳士諸君には強敵のアイツ
スカートをコンモリさせボリュームのあるフワフワ感を演出する奴だ
無題
スカート丈36cmは丁度太ももの中間、膝のちょい上くらいに裾が来る
超ミニとかでなければほとんどの衣装で使う事が出来る便利な丈である
手触りはポリ100%なのであまり良くはない、割とゴワゴワしている
無題
もっとボリュームを出したい場合はハードチュール、ボリュームアップ
パニエという商品を検索してみるといいだろう
可愛い衣装をより引き立てるならパニエは重要なアイテムなのである



■変身魔法少女がつけてそうなボリューム感のあるボリュームアップパニエ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07JBSRJBV
前回紹介したソフトパニエよりももっとたっぷりとレースを使ったボリュームアップパニエを入手してみた。今回は「真下から見てもパンツが見えないほど」のボリューム感たっぷりのものを目指して購入したものである。着用感としては超もふもふである。
無題
真下から見てもパンツのパの字も見えないほどの完璧な防御力を保有している
無題
幾重にも設置されたレースの層がやや重めのワンピースのスカート部分をしっかりと膨らませてくれる。ソフトパニエでは膨らみにくい固めの生地などをふっくらさせて見せるにはボリュームアップパニエは必須。スカート丈は45cmとやや長めなのでそのままだと丁度ヒザからヒザちょい下くらいに裾がくる感じになるが、女子高生がやっているウェスト部分をクルクルと巻いて長さを調整することも可能なので色々な衣装に使う事が可能である。
ひらふわワンピースが好きな奴はこれを1着持ってるだけで表現の幅が広がるだろう


また新しいインナーを入手次第追記したいと思う


このページでは自分のドールに合わせて買ったワンピース(上衣と下衣が一体のもの)について書きたいと思う。私のドールに合ったからといって他のドールに合うという保証をするものではないので参考程度に見て欲しい。
モデルになっているのは「幸福人遇製140cm貧乳モデル」である。

■Amazonで売っていた安いメイド服セットのレディースSサイズ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00YY8MKAM/
公表サイズは身長150~155、おっぱい78~81、腰59~62、尻84~87
なぜか私が買うときにはXSサイズが無かったので仕方なくSサイズを買った。レビューにもあるように写真通りの服は届かん。値段を考えればそりゃそうだろうなという安価である。

服の評価はさておきメイド服がワンピース扱いはおかしいだろ!と思うかもしれないが中に着る白いブラウスは首から膝までの一体タイプでありワンピースといっても過言ではない。黒いパーツは明らかに大きくブカブカなのでピン留めして無理やり着用、ブラウスが実はサイズ感ピッタリ&白の長袖のワンピースタイプなので色移り防止用のインナー気味の服として他の上着と合わせてパーツとして使うなら案外使えそうな気はする。
そのほか付属品(ヘッドドレス・白薔薇ブローチ)はゴミ、中華の安い服は基本博打だと思え!
DSC_0038



■Amazonで売っていたゆめかわ☆(ゝω・)ワンピースSサイズ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07KS83D7H
Sサイズ:乳88腰68袖丈58着丈86のヒラヒラのゆめきゃわワンピース。値段の割にズシッとした重めのボリュームのある服である。裾部分のフリルは結構糸の切れ端がポロポロと出てきているので切って整えよう。サラっとした生地なので洗濯ネットに入れなくてもシワにならない扱いやすい生地なので購入したら一度洗濯機通しても良いかもしれない。

ワンピースはバンザイでスポっと着せられるのが利点、ウェスト部分にチャックがあるので全開にして着せれば簡単に着せる事が出来る。胴体とスカート部分には白の裏布が装備されているのでそこに関しては色移りの心配はない、一度洗濯しておけば袖も色が移りそうにないが袖口はゴムでキュっと締まるタイプなので袖留めなどで直接肌に触れるのは避けよう。サイズ感はかなりピッタリで袖がちょっと長いなと思う以外は文句はない、首付近がガバッと開いているので襟無しor立て襟ブラウスなどで首元のだらしなさをカバーしても良い。ワンピースは生地量が多く重さでベターっとした見た目になりやすいのでパニエなどでスカートに膨らみを持たせると可愛さがアップする。値段の割に良質な衣装だと思う まる
DSC_0037
スカートの飾りリボンが安っぽいのが難点だなぁ・・・取るかwww



また新たなワンピースを着用したら記事を上げたいと思う

ここではドールのファッションには直接関係ないけどドール界隈で色々と議論・テーマになりやすい周辺機器(?)や小物について書きたいと思う。

初心者向けの記事である、自分が初心者なのでそりゃ熟練者向けの内容なんか書けるはずもないのだがそこは生暖かく見守って貰えれば幸い。

■全身ストッキング(通称:かんぴょう)
ドールを手にしたら最初に思うのが「綺麗に維持したい」ということではないだろうか?んでAmazonを検索したりすると目につくのが全身ストッキングなるもの、もしかしてこれ着せておけば色移りや汚れから守る事が出来るんじゃね?と思って買う人も少なくないだろう。値段が1000円前後と安価なものが多いが罠なので注意されたし
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07FZS4R8F/
こういう類の商品、会社?ごとに3種類買ったのだが2種類はページそのものが消滅していた。粗悪品を売って評価が落ちると名前を変えるといった手法の所だろう。1枚目「袋から出す前から黒いゴミ?小さな粒々のゴミが無数についてて汚いので未開封でポイ」2枚目「出すとこんがらがって裏返ってぐちゃぐちゃになって破れててボロボロなのでポイ」3枚目がようやくまとも・・・でもないが使えなくはない汚れていない、破れていない商品だったがぐちゃぐちゃ、着れる状態に治すのに何十分もかかり色々やってる間に伝線したりで扱いが難しいったらない。

着せるには着せたが肌の色がおかしくパンスト生地なので少しテラテラしてる。手首や首にある境目が裸体の魅力を地の底まで堕としている。正直これは要らない。見ているだけ、触っているだけでムラムラっとくるあの感覚がまったくない、ラブドールとしては致命的であると言える、服を着せれば問題ないんじゃねと思うかもしれないが首元から見えるオバサンパンストを見ているだけで萎えるw、おかげで実践回数も激減で夜のふれあいも大幅にダウン、平日夜に張り切って次の日の仕事がだるくて仕方ない日もなくなってしまった
無題
首になにかアイテムを付けるのならアリかもしれないが個人的にはナシ!
買う時にはハズレの方が圧倒的に引く確率が高いと思っておいた方が吉だ



■全身タイツ(ヒーロータイツ)
全身パンストで失敗した私は新たな汚れ対策を考えなくてはならなくなった、Twitterで知ったヒーロータイツなる全身タイツに挑戦みることとなった。
https://ja.aliexpress.com/item/32956989534.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.7e904c4deDXhh4
肌触りはいい、おおむね元々のツルっとした肌触りと遜色なく簡単に伝線したりもしない素晴らしい生地である。色合いもいい、ドルコレさんのボディカラー肉膚色のボディとほとんど同じ色で境目が目立たないので違和感もほとんどない。素晴らしい商品なのではないか?と着せてみた結果がこれ
DSC_0007
はいダブダブ!女性サイズの一番小さいもので150~155cm対応の商品だがそれでも大幅に生地が余ってしまいダブついて仕方がない。じゃあ子供用サイズにすればいいんじゃないか?と思うかもしれないがこのサイズですらボディを痛めつけるほど着せるのが困難である。私の嫁ちゃんはファスナーとこすれた時の傷が残ってしまって激しく後悔、猛省している

後ろでピン留めしたり引っ張ったりして調整してみたが余っている生地の量が相当多いためピッタリと着せるのは困難と判断した。脱がせるときにまたダメージを食らう恐れがあるのでハサミで切って脱がせた。ドールの事を考えるならやめておいた方がいいかもしれない
一度ついた損傷は直すことが難しい、無理をさせないよう注意しような



幸福人遇純正の外皮を取り寄せる計画をしている。2重にして汚れや色移りからドールを守ろうという寸法だ。今回の事でドルコレ側も予備の外皮の重要性を知ったようで商品ページに予備の外皮を追加したとの事、私のブログでもその事を追記したいと思っている。
少々社外品に比べると割高だがドールを守れるのなら安いものである!
入手したらその事を記事に書きたいと思っているので楽しみに待っていてくれ!


ここでは幸福人遇を愛してやまない幸福ドーラー達を紹介したいと思う。
もし気になるメーカー・人遇が居るのなら覗いて参考にすると良いだろう
写真をアップしている人ばかりなので外観など知りたい事を知れるはず



■リップロップ■http://www.liplop.net/top.html
日本に布製ドールを普及、定着させる事に一番貢献したであろう老舗
現在は残念ながら活動を停止しており再開の目途はない様子・・・。

⇒海苔野菜カレーさん:TYPE-140F-RK6所有
Twitter:https://twitter.com/yasaikare
御坂美琴、斧乃木余接を作り上げた技術系職人、海苔とチラ裏で顔を作る男

⇒メビウスさん:TYPE-140F-RK6所有
Twitter:https://twitter.com/mobius_doll
一糸乱れぬ完璧ウィッグと無から女子小学生を作り出すJSドールの創造主

⇒じゃがぼっくさん:S-01 FN-7所有
Twitter:https://twitter.com/uzuyomi
生活の一部として溶け込む日常系ドール写真がとてもGood&野外撮影の雄



■さくらドールズ■https://sakura-dolls.com/index.html
エルフシリーズで旋風を巻き起こした完全オリジナル路線のショップ
他店にはないラインナップときめ細かなサポートで人気を獲得している

⇒ゆゆゆさん:タイプ マリー所有
ブログ:https://mariepapa.fc2.xxx/
Twitter:https://twitter.com/dollkatsu
非常に稀少な褐色エルフのマリー所有者、褐色ロリとパンティの愛好家

⇒ミキナさん:タイプ ゆかり×4(ヘッドカスタム)所有
ブログ:https://medicalstilldoll.blog.fc2.com/
Twitter:https://twitter.com/YUINEDOLLmedic
最大瞬間風速4体同時お迎え、ドール沼の底まで一直線のスピードスター

⇒きちのそとさん:タイプ ゆかり&ノーブランド+他2所有
Twitter:https://twitter.com/JhR0YrgXhD3EY5Z
妖艶な巨乳ちゃんと表情豊かな猫ちゃんの主人は稀代の添い寝の達人



■ドールCollection■https://www.facebook.com/AnimeDoll.LifeSize/
このブログで書きたい事は全て書いたので今更語る必要もないショップ
高いカスタマイズ性と再現率で二次元キャラを顕現させる台湾ドーラー

⇒りすとさん:128CM貧乳モデル所有
Twitter:https://twitter.com/rist_failydoll
顔面錬金術師、アイホールのみの素ヘッドから様々な表情を作り出す鬼才



■タオバオ■https://world.taobao.com/
中国版の楽天市場みたいなやつ、コストパフォーマンスは最高だが
アタリハズレもあるらしく優良出品者を探す必要があるので難易度は高め

⇒ココノツマンさん:160cmDカップ&140cmBカップ所有
Twitter:https://twitter.com/kokonotuman
購入露店:https://shop236642997.taobao.com/?spm=a1z10.1-c.0.0.648dc80cJqNqzV
高垣楓の再現をtaobaoルートで成し遂げたチャレンジャーにして成功者

このページでは自分のドールに合わせて買ったセパレート衣装(上衣と下衣が分離するもの)について書きたいと思う。私のドールに合ったからといって他のドールに合うと保証するものではないので参考程度に見て欲しい。
モデルになっているのは「幸福人遇製140cm貧乳タイプ」である。
セパレート衣装は下着、インナーのような伸縮性やワンピースのようなストーンと着れるデザインではないのでサイズ合わせが非常に重要になってくるので注意してかかれ!
あと人遇ちゃんは尻がデカい、というか腰と尻の比率が二次元的なのだ
ウェストに合わせて衣装を買うと尻がつっかえて入らないから注意な
尻に合わせて衣装を買って腰はピンなどで調整しろ、おじさんとの約束だ



■Amazonで売っているフルオーダーのコスプレ衣装「千里山女子制服」編
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0088LZ148/
咲-saki-という作品の園城寺怜というキャラを似せて作っている以上この作中の標準衣装である学生服だけはなんとしても持っておかなければならない。中華製のコスプレ衣装に関してはサイズフルオーダーをしてくれる所が多いので探すと良いだろう

購入すると販売元からメールでサイズを聞きに来る。「希望の服の裸体サイズを教えて下さい」と来るのだ。普通裸体サイズを聞かれたらその裸体を元にして合う服を作るのかなと思うだろう?non!non!その裸体サイズのまま服が出来上がるぞ!注意しろ!www

私は知らなかったおかげでピッチピチの服が届いてしまった。制服自体がそもそも伸縮性のない生地で作られるので無理に着せようとするとボディへの負担が半端ない。下手したらファスナーなどでドールの皮膚を破ったり引っかいたりして傷つけてしまうので、この手の商品はピッタリ合う衣装を他で探した後にそのピッタリ衣装のサイズで作った方がいいと思う
DSC_0010
一見ちゃんと着れてるように見えるがスカートのホックは閉まらずファスナー全開にしても尻を通すときミチミチと裂けそうな音がするほど押し込まないと入らなかった。上着も骨格がある肩の部分を通すとき引きちぎれるくらい無理やり通した、正直真似しない方が良い。
この衣装に関してはリベンジを予定している。再度記事にしたいと思う。


■Twitterでお祭り気味に盛り上がった某艦コレの某駆逐隊風のセーラー服
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B082FYNMTC/
購入したのは140cmサイズ、着丈43肩幅34胸87スカート丈34腰56~68
上衣に関してはぴったりだった、肩幅34~36くらいがベストサイズになるかもしれない、胸も特にだぶついたり引っ張ったりすることもなく問題無し、ブラウスやシャツを買う時はこの服のサイズを基準に買ってもいい。

問題は下衣でやっぱりお尻を通す時キツイ、これはゴムで伸縮するタイプ(といっても少しだけ)なのだがギュウギュウと尻肉を押し込みながら入れた。入ってしまうと腰の部分は指が4・5本入るくらいの余裕はあるのだが問題は尻!人遇を持つのであれば尻にだけは注意を払いたい。ゴム式かファスナー式かはこれからいろいろと悩みの種になりそうだ。
まぁこのデカ尻が最高なんだけどな!
DSC_0011
生地や縫製は値段以上にしっかりしていて洗濯ネットに入れずに洗濯機に入れても問題なかった。黒い部分から結構ケバケバが出るので白い部分にくっついて汚れるのでケアは必要なものの値段にしては良い服だと思う。


また新たなセパレート衣装を着せたら記事にしたいと思う。


ようやく長かったインターネット不通期間を終え復帰しました
縫いドールブログを再開したいと思います

改めてよろしくお願いします(≧▽≦)

しかし長かった・・・ネットがないのは本当に不便で仕方ない
一応スマホの方でTwitterなんかは出来たんですが出来る事に限り
があって何をするにも何かが足りないって状況でしたね

さー色々書きたい事もありますので頑張っていきますかー!!

ちょっと引っ越しをすることになったのだがネットの回線工事が異様に時間が掛かりそうだ。加入する時はあれほど熱心だったドコモ光も契約してしまえばただの1顧客、よもや引っ越し手続きに3週間近くかかるとは思わなかった。正直他に乗り換えたいくらいウンチ対応。

今までこの引っ越しが控えていたため買い貯めてあった衣装などは開封せずに置いたままになっている。次の家はかなりスペースが取れるので衣装を着せて色んなポーズや角度など広さを使った魅せ方なんかも勉強していきたいと思う。

とりあえずメイド服と夢女子系ワンピのどちらかを年内に公開できればと思う(多分ワンピの方が先)年が明けるとなぜかマツリ状態でツイッターのドーラー達が一斉に購入する事となった第6駆逐隊を模したセーラー服が届く予定になっているのでそのあたりもアップしていきたいが、いかんせんネット環境がない事と引っ越しを自前でコツコツやるので時間が掛かる、すまないが待ってて頂きたく思う。

引っ越しも落ち着いて出費も穏やかになればカメラ、機材や暗幕、撮影用の家具なんかも調達してやっていきたい。目標は「動きのある写真」、寝ているだけ座っているだけではなく歩いたり走ったり飛んだりしているような写真が取れればいいかなと思う。

しばらく更新不安定になるけどこれからもときちゃんの事をよろしくお願いします。

このページでは自分のドールに合わせて買った下着、パンティやブラジャーの事について語っていきたいと思う。私のドールに合ったからといって他のドールに合うという保証をするものではないので参考程度に見て欲しい。
モデルになっているのは「幸福人遇製ドール140cm貧乳モデル」である。

■ごくごく普通の白ブラ白パン、子供用ではなく大人用の小さめサイズ
ブラジャhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CD15XXS
パンティhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CD15YR8
pantsu1
ブラジャーのサイズがアンダー~78トップ~86、パンティのサイズが87~100となっている。実際のドールよりも大きめのサイズだがさすが女の子下着!持ち前の伸縮性でサイズより小さい身体にもピッタリフィットする。身長140だし子供用しか・・・というのではなくサイズで買ってしまっていいと思うよ、その方が好みのデザインや形も見つけやすいだろうしね。幼女にエッロい下着付けるのも素敵だと思います!

■貧乳下着ブランド Feast のデザインをパクったコスプレ用フリル下着
ブラジャhttps://item.rakuten.co.jp/miacostume/ny5024siz
パンティhttps://item.rakuten.co.jp/miacostume/ny5025siz
pantsu2
本物は既に絶版となって数年が経過しており新品入手はほぼ不可能な商品となっている。肩紐もあるのだがチャチィので折りたたんで隠してある。ヒラヒラっとしてモコモコっとした独特のシルエットは他ではなかなか見る事が出来ないこのブランド特有のライン、ギャルゲのヒロインが付けてそうな「若年層の大人の女が付ける可愛い下着」を体現しており子供パンツでは出せない色気がある。未だに人気の高いデザインでこれの水色(オリジナルと同色)はずっと売り切れのままである。
サイズはブラ~90、パン58~112とかなり大きめだが見ての通りピッタリである。

■正真正銘の本物Feastの下着、手触りからデザインからすべてが最高!
購入サイトはメルカリ。既に絶版となったBlueBloomというシリーズでメルカリやラクマといったフリマサイトかオークション等で手に入れる以外は入手困難となっている商品。
pantsu3
下着は女の子の戦闘服とも言うほど大事な衣類である。複数枚〇円!みたいな数を揃えるのも悪くはないが1枚2枚上等なものを持ち合わせておけば特別な日に特別なお洒落をさせる時に付けて貰えばそれだけで色々と想像が膨らむというものだ。女の子の下着ブランドは星の数ほどあり自分好みのデザインを探すのは大変かもしれないが本当に欲しいものを見つけた時、それを着て貰った時の感動と興奮(意味深)は計り知れないものがある。

■ペチパンツタイプの下着兼部屋着、ABICOというメーカーのセット下着
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07XYHTVFV
pantsu4
どんなブランドなのかは分からないがお勧めの下着セットである。デザイン性が高いわりにブラジャーとパンティセットで2300円とコスパが良く、ペチパンツタイプなので部屋着として普通に着せて座らせておいてもそこまでおかしくない。またパッド入れるポケットがあるので胸の調整なども多少なら可能であり肩紐を隠してしまえばチューブトップブラとして何も損なわずに可変できる。生地が薄めなので薄っすらと肌が透けるのもエッチで良いが安っぽさもない!サイズ感はやや大きめだが初めてのお洒落下着としてはお勧め。


「どうせ服で隠れちゃうんだから下着なんてなんでもいいよ!」


そうかもしれない、でもこの服の下にあんなエッチな可愛い下着着けてるんだ・・・なんていう精神的な作用は思った以上に響くんだよ。それがドールへの愛情へと変わり大切に大事に心を込めてお世話をするきっかけになればいいな・・・なんて思う。

肝心のこの記事の本来の目的を忘れていた!女性用の下着は伸縮性能が高く大人用のものでも小さいサイズのものであれば結構幅広くフィットするかなと思う。例えば特殊な素材、シルクやレザーといった伸縮性の低いものや全面レース素材、ワイヤー入りの補正性能の高い下着、コルセット的なスタイルを変えるようなものなど下着として以外の性能に特化したものは肌触りの良さや伸縮によるフィット感を損ねて別の部分を重視しているのでドール向きではないかもしれない。皆に服の下のお洒落に目覚めて欲しいと思い記事にしてみた、そしていろんなドール可愛い下着を着せて俺に見せてくれ(本音)




購入手順から飛んできた我慢の足りないお前っ!!
金をドブに捨てる覚悟で挑め

このページは自分のドールに合わせて買った衣装やその他の装飾品について語る場所である、決してすべてのドールに当てはまると保証するものではない。例え同じ寸法のドールであっても合わない事もあると分かってみて欲しい。合わなければそれは無用の長物とカス、いや化す。私は金ドブもいとわず来るべき愛妻との邂逅の為に買うぞ。
モデルになっているのは「幸福人遇製ドール140cm貧乳モデル」である

■買ったウィッグはこちら、結論は人間用で◎
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07S8HDZXM
ドール用ではなく人間用だが普通にぴったり入った、ただやはり頭が小さい分ホールド感は足りない気がするので実戦使用中にずれたりする可能性はある。伸縮性があり更にアジャスターで調整できるタイプなら尚よし、更にヘアアイロン?など対熱処理がされていれば更によし!ヘッドの生地がスベスベ素材なので滑り止め?みたいなのはあった方がいいかも?

■ウィッグズレ防止のために買ったのがこちら、結論としてはゴミ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B073JD2CQG
無題
起毛処理されていてそれが引っかかってズレにくいよ!というのがこの商品の売りらしいのだがズレる!普通にズレるどころか何もつけてない方がズレないまである。試しにウィッグの付属でついていたウィッグネットでも試してみた。ズレ防止というか自毛を纏めるための網なのだがズレる。結局他のベテランドーラーさんが使っている子供用スイムキャップが性能・コスパ共に良いのだろうと思った。先人の知恵・知識には存分の頼るべきだ。

無題
元々もう少し大きい頭、広い面積の顔に調整されて作られているので毛量が多い!とにかく多く髪の毛で顔のほとんどが隠れてしまう。画像左側は髪の毛を肩にかけていてこれである。油断をすれば貞子みたいになっちゃうので霧吹き(水)やドライヤーなどでしっかり形を付けた方が良いというのはTwitterのベテラン先輩ドーラーさん達。彼(彼女?)らは可愛いドールを綺麗に映すために日々様々な努力をしているのだ、私ももっと精進しなければいけない。あと新品ウィッグはすっごい抜ける!いやその抜けるじゃねーよ、毛だよ毛

■ドール用に結構いいブラシを購入した、結論としては最強に強い(確信)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0086QEO7K
無題
ときちゃん?ちみ商品紹介まで出来るの?可愛くてエロい上に働き者とか最高じゃん!
みんな大好きタングルティーザーというブラシである。生身の女の子からはもちろんの事大きい子から小さい子まで様々なドール所有者が高い評価をしている一品、特にロングウィッグを綺麗にメンテナンスするなら必須とまで言われるこの商品、そのスーッと髪の毛に通る滑らかさはすばらしい。

ドールを撮影する上で髪の毛の美しさは命そのものとも言える。以前宇佐羽えあちゃんと暮らしていた頃黒髪ぱっつんロングが好きな私は手入れの事など何も考えずに購入して苦労した過去がある。ひっかかりまくって縺れて千切れてそりゃもう酷い有様になったのだ。その経験から次はちゃんといいブラシで髪の毛のケアをしてあげようと思っていてたどり着いたのがこのブラシである。ヘアケアでお悩みの人は一度是非試しに使ってみて欲しい
大人気大ヒット商品なので模造品、粗悪品が出回っているので購入時には十分に注意せよ

■ロマンの塊 ケモミミ!結論としてはなんでもいいんじゃないかな?
白いネコミミ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01LMQLGNK
DSC_0010


黒いネコミミヘッドドレス(驚愕のお値段289円!)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00UMRZP7Y
DSC_0011

カチューシャにくっついているタイプなら正直なんでもいい、カチューシャ自体がビヨンビヨンしてどんな頭の形や大きさにも大体は合う。注意すべきはこれを装着したまま実践しようとするとバイーンとどこかに飛んでって行ってしまうのだ。カチューシャ自体にそこまでのホールド性はないので何がなんでもケモミミ美少女と交尾がしたいのであればヘアピンやクリップ等で固定する必要があるだろう。
は?実体験?べべべ別に体験談じゃねーよ!こここ交尾は・・・したいけど・・・


頭の関連について書いてみた。また何か書きたい事があったら加工と思う

↑このページのトップヘ